営業アラートの自動通知

eセールスマネージャーには、あらかじめ設定しておいた条件に当てはまる、報告、商談が発生すると、
自動的にメールを送信したり、ToDo(やらなければいけないこと)リストや指定したリストなどに追加する機能が備わっており、
マネージャーはリアルタイムで状況を把握して指示できたり、営業マンはクイックなレスポンスが可能です。
うっかりや忙しさでついつい放置してしまうことがなくなります。

営業アラートのしくみ

STEP1.アラートがほしい条件をあらかじめ設定

条件の例

条件設定画面イメージ
  • 案件の確度が高まったときに自動的に上司へメールが送られる
  • クレームがあったとき、営業担当者と上司にメールが送信される
  • 商談情報の登録を忘れたときにメールが送信される
  • あるルールと合致するとリストに追記される。(ルール適用の案件リスト)

STEP2.条件を満たしたときに、適切にアラート通知します

アラートの例

アラートの例

営業アラートの設定例

  • 提案後、1週間経過案件・・・
  • 最終フォローから○日経過・・・
  • 大型案件の受注確度変更・・・

売れる営業マンの行動パターンを発見して、
条件に設定できれば、誰もが優れた動きを再現でき、
営業全体のパフォーマンス向上につながります。

営業アラートの自動通知によって実現できること

  • うっかりや忙しさで放置されたままの顧客発生の防止!
  • 自動的な報告でマネジメントが楽に!
  • マネージャーがリアルタイムで状況把握、素早い判断が可能に!
実際の画面で確認できます!
無料デモで体験する
他にどんなことができるのか知りたい!
必須資料セットダウンロード

eセールスマネージャーRemix Cloudにおまかせください

営業の相談をしたい方 実際の画面をご覧になりたい方
お問い合わせ・デモ依頼
より詳細な情報を確認したい方
カタログ請求・ダウンロード

事例・ホワイトペーパーダウンロード

ツールの機能、価格についてなど、お問い合わせ全般もお気軽に。

TEL:03-6880-2600 受付時間:平日8:30~17:00