営業を見える化

正しいマネジメントを行うには、ボトルネックを把握する必要があります。
営業生産性のアップには4つの要素が必要とされており、まずとりかかるべきは、それらを可視化することです。
eセールスマネージャーは、各要素の“見える化”とそれらのマネジメントをご支援いたします。

営業生産性(のアップ)=商談件数(の増加)×商談規模(の拡大)×商談成約率(の向上)÷商談期間(の短縮)

マネジメントに必要な要素を一覧化

eセールスマネージャーでは営業生産性のアップに必要な4要素を、全て1画面(ダッシュボード)にて確認することが可能です。
全ての要素が一覧で見えてくることでリアルタイムで戦略に反映することが可能になります。

営業生産性指標のイメージ

  • 商談件数:ステータス別の商談件数を示す
  • 商談規模:商談単価の推移を示す
  • 商談期間:各月の平均受注スパンを示す
  • 商談成約率:受注にいたるまでの見込み客の推移を示す

営業の見える化によって実現できること

  • 各要素を見える化し、ボトルネックを抽出できる!
  • 正確なデータの元で科学的なマネジメントを行うことが可能に!
  • リアルタイムで状況を把握、クイックな戦略立案、行動が可能に!
実際の画面で「見える化」を確認!
無料デモで体験する
他にどんなことができるのか知りたい!
必須資料セットダウンロード

eセールスマネージャーRemix Cloudにおまかせください

営業の相談をしたい方 実際の画面をご覧になりたい方
お問い合わせ・デモ依頼
より詳細な情報を確認したい方
カタログ請求・ダウンロード

事例・ホワイトペーパーダウンロード

ツールの機能、価格についてなど、お問い合わせ全般もお気軽に。

TEL:03-6880-2600 受付時間:平日8:30~17:00