SFA・営業支援システムTOP > CRM/SFA用語集 > ヒヤリ・ハット(ハインリッヒの法則)

CRM/SFA用語集

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行数字

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

ヒヤリ・ハット(ハインリッヒの法則)とは・意味

アメリカの安全技師ハインリッヒが発表した重大事故が起きる確率法則のこと。
「1の重大事故の影には29の軽症事故と300の無軽症事故がおきているという。
これらのうち無軽症事故のことをヒヤリ・ハットといい、ヒヤリ・ハットを予め予防することが重大事故を防ぐ最善策とされている。
ヒヤリハットは日常生活にも隠されており、重大事故が起きる可能性のある建設現場、医療介護業界では特に力を入れて予防策に取り組んでいる。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行数字

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ