2020.08.24(月)11:00-11:45 /Webセミナー

残り猶予期間僅か5年! アフターコロナを見据えた営業DX推進の3つのポイント

  • Webセミナー

セミナー概要

営業マン数20名以上の企業様対象

良くも悪くもコロナショックにより、
「オンラインで出来ることは、オンライン」が進行し、
「オンラインに移行できる企業が生き残る時代」が到来すると想定しています。

先日、IMF(世界通貨基金)より
今回のコロナショックは最悪の場合、リーマンショック以上、
100年に1度の世界恐慌レベルの不況になるとの見解が発表されました。

他国の例をみると、
緊急自粛解除後に即「人が集まる」「外出」とは考えにくく、
一時的な「コロナインパクト」と同時に
「恒常的な不況対応」「ビジネスモデル改革」が求められます。

本セミナーでは、上記のような
市況・企業に求められるワークスタイル改革圧力を踏まえ、
企業経営の生命線である顧客創造部門(=営業部門)における
「営業DXの進め方」について解説いたします。

※本セミナーは録画配信です。

セミナーのポイント

  • コロナショックが加速させる営業部門のワークスタイルと組織構造改革
  • 残り猶予期間5年!日本企業が直面する「2025年の崖」と、レガシーシステム
  • 転ばぬ先の杖!建て増し・ツギハギ型にならない営業DX 3つのポイント

このような方におすすめです

コロナショック・緊急自粛を受け

  • 営業部門の在宅ワーク移行へ難儀した。また、在宅用ツールが社員に提供出来ない
  • オンラインを軸にした組織再設計・ワークスタイルへの移行の重要度が社内で上がった
  • 在宅ワークに移行したが実質休暇と変わらない

講師紹介

ソフトブレーン株式会社 サービス本部
プリンシパルコンサルタント 
松室孝明

慶應義塾大学経済学部を卒業後、化粧品メーカーにて営業に従事。
トップセールスを記録し入社3年で課長へ昇進後、コンサルティングファームに転職。
以降13年、経営コンサルティング分野で、戦略立案~実行支援まで一気通貫で企業の業績アップを支援。
2019年7月よりソフトブレーンに参画。
企業の業績と向き合ってきたファーム経験を活かし、難解な営業課題を明快なロジックで整理、コンサル+システムでクライアント企業の営業ワークスタイル改革・トップライン拡大支援に従事。
開催日時
2020年8月24日(月)11:00~11:45
※お申込期限 2020年8月24日(月)10:00
参加方法
本セミナーは、Webセミナー(Webでの配信)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、
どこからでも気軽にご参加いただけます。

※セミナー開催前日にお申込時のメールアドレス宛に視聴方法を別途ご案内いたします。
参加費用
無料
定員
1社3名様まで 先着順
・大変ご要望の多いコンテンツのため、できるだけ多くの企業様にご参加いただきたく、
「1社3名までのお申込」とさせていただきます。
・お申込が4名を超えた場合は弊社よりご連絡いたします。
主催
ソフトブレーン株式会社
詳細
※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※法人向けセミナーです。
※同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。
※参加には事前申し込みが必要です。本ページの入力フォームよりお申し込みください。

※Webセミナーです