日報管理

マネジメントしやすく、報告された情報をフル活用できる日報管理

eセールスマネージャーの営業日報は、営業マンが外出先でスマホやPCから活動報告をするだけで、マネージャーのタイムライン(社内SNS)にお知らせが自動投稿されるため、リアルタイムで部下の活動内容を把握することができます。そのため、部下は帰社して改めて活動報告をする必要はありません。残業の削減につながります。

シングルインプット・マルチアウトプット機能

また、報告された情報は、顧客・案件・名刺などのさまざまな情報に紐付いているため、様々な切り口で表やグラフでアプトプットすることができます。(シングルインプット・マルチアウトプット機能)営業マンが活動報告するだけで、リアルタイムに見たい表やグラフに自動反映されるため、そのまま会議資料や分析データとして活用でき、資料作成の時間も削減できます。

シングルインプット・マルチアウトプット機能

スマホで簡単!外出先での活動報告イメージ

スマホで簡単!外出先での活動報告イメージ

タイムライン(社内SNS)での情報共有イメージ
マネージャーだけではなく、他部署との情報連携もかんたんに!

タイムライン(社内SNS)での情報共有イメージ

マネージャーの営業日報チェックポイント

活動報告された情報は下記のように日報として日々自動生成され、一覧することもできます。
下記のようなチェックポイントを設けると、改善しなくてはならない点が明らかになるので、マネージャーは明確なフィードバックができるようになります。
部下がどの点に困っていて停滞しているのかが一目で分かる形式になっているため、改善への指示が出しやすくなります。

日報画面

タスク・スケジュールに関するチェックポイントの例

  • 活動報告がされているか?
  • 予定通り訪問しているか?
  • ToDoは消化されているか?
  • 社内業務はどれくらいか?

営業活動に関するチェックポイントの例

  • 受注予定日と進捗は適切か?
  • 実際の活動はどうだったか?
  • 時間がかかりすぎている案件はないか?
  • 無駄な空き時間が出来ていないか?

利用者の声

  • スマホ / タブレットからチェックや選択するだけ!報告が電車の中で簡単に出来る
  • ToDo機能に入れておくと事前に携帯・スマホメールに連絡来るから漏れが減った!
  • いちいち顧客名刺を持ちあるかなくてよくなった!
  • 報告や資料作成が激減し、残業が減った!
  • 営業日報が案件毎の活動報告を利用して簡単にできるようになった!
  • 日報報告のチェックポイントが一覧で見えるので、見やすくマネジメントしやすくなった!

日報管理にお悩みの方、必読コラム

eセールスマネージャーで営業日報を見直し、営業改革を実現!
関連情報