2020.12.02(水)10:00-10:40 /Webセミナー

コロナ禍を生き抜くための営業改革 5社の成功企業から読み解く、情報通信産業の営業DXとは?

  • Webセミナー

セミナー概要

営業マン数20名以上の企業様対象

【情報通信産業限定】営業DXの進め方

先日、日本経済研究センターより、
「実質国内総生産(GDP)が新型コロナウイルスの感染拡大前(2018年度)の水準に戻るには、
2024年まで要する」との中期的な経済予測が公表されました。

GoToに代表されるようなカンフル剤の投下はあるものの、
リーマンショックに学べば、生活必需品産業を除くあらゆる産業が、
深刻かつ長期にわたる影響を受けることが現状の標準シナリオと言えます。

そのような中、現在、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」がブーム化しており、
日々のニュースの中でDXという言葉を見ない日がない状況です。

コロナ禍で一変した事業環境・ワークスタイルを受け、
今まで進まなかったDX検討が一気に本格化している様相でありますが、
本質を押さえず安易にDXブームに乗り、「建て増し・ツギハギ型のDX」を進めては本末転倒と言えます。

当セミナーでは、上記のような市況・企業に求められるワークスタイル改革圧力を踏まえ、
情報通信産業(SI、サービス流通、サービスプロバイダー、コピー機販社、広告等)様に限定して、
成功事例をもとに「コロナ禍を生き抜くための営業改革」「メーカー営業DXの進め方」について
解説いたします。

セミナーのポイント

(1)2020年もあと1ヵ月!今着手すべきメーカー営業改革のリアル
~オンライン営業時代突入により、出来ること・出来ないこと・やった方が良いこと~

(2)DXブームに安易に乗らない!情報通信産業の営業DXの本質と3つのポイント
~リードタイムが長く意思決定構造の複雑な営業をデジタルでどう変えるか?~

(3)営業タイプ別改革事例!代理店・アライアンス営業、直販型営業、官公庁営業、それぞれどうする?
~営業DXを活用した、コロナ禍を生き抜くための営業改革事例~

ご対象業種様

情報通信産業(SI、サービス流通、サービスプロバイダー、コピー機販社、広告等)

講師紹介

ソフトブレーン株式会社 サービス本部
プリンシパルコンサルタント 
松室孝明

慶應義塾大学経済学部を卒業後、化粧品メーカーにて営業に従事。
トップセールスを記録し入社3年で課長へ昇進後、コンサルティングファームに転職。
以降13年、経営コンサルティング分野で、戦略立案~実行支援まで一気通貫で企業の業績アップを支援。
2019年7月よりソフトブレーンに参画。
企業の業績と向き合ってきたファーム経験を活かし、難解な営業課題を明快なロジックで整理、コンサル+システムでクライアント企業の営業ワークスタイル改革・トップライン拡大支援に従事。
開催日時
2020年12月2日(水)10:00~10:40
※お申込期限 2020年12月1日(火)17:00
参加方法
本セミナーは、Webセミナー(Webでの配信)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、
どこからでも気軽にご参加いただけます。

※セミナー開催前日にお申込時のメールアドレス宛に視聴方法を別途ご案内いたします。
参加費用
無料
定員
1社3名様まで 先着順
・大変ご要望の多いコンテンツのため、できるだけ多くの企業様にご参加いただきたく、
「1社3名までのお申込」とさせていただきます。
・お申込が4名を超えた場合は弊社よりご連絡いたします。
主催
ソフトブレーン株式会社
詳細
※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※法人向けセミナーです。
※同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。
※参加には事前申し込みが必要です。本ページの入力フォームよりお申し込みください。

※Webセミナーです