タイムライン

なぜ、コミュニケーションはうまくいかないのか?

肝心のコミュニケーションの取り方を、全く変えていないのでは?

お決まりの報告書と定例MTGがコミュニケーションのすべてになっている。

  • 報告しても上司が見ない/アドバイスがない。
  • 他部門との情報共有会議が多い。
  • 報告を上げ、上司からアドバイスを得るのに1日以上かかる。
  • 上司の能力が低く、適切なアドバイスがなされない。
  • 掲示板や社内SNSは入れたが、全く活用されない。
  • 相談しようにもメールやTELが手間になる。
  • 多忙を理由に上司や他部門とのコミュニケーションが少ない。

コミュニケーションは「見える化」から「見せる化」

報告様式、タイミング、部門にこだわらない!
タイムラインは新たなコミュニケーションのインフラです。

営業マンの登録した情報はすべての社員に即時「見せる化」される!

  • 情報の「見せる化」により、上司からの既読返信率UP。
  • 情報は「リアルタイム」に全員に共有・拡散される。
  • 上司からのアドバイスは分単位に「超速化」。
  • 部門の垣根を越えてアドバイス。
    「チーム営業」による、機会損失防止。
  • テキストだけでなく「顧客」「案件」「活動」などの
    「事実情報が展開され、業務に直結」する。
  • 余計な経緯報告は必要なし。
    「相談内容をダイレクトに発信」し、メールやTELの手間を削減。
  • 「具体的な相談、情報」に基づくコミュニケーションが増加。

新たなコミュニケーションツール「タイムライン」

営業マンが報告した内容が、顧客情報や履歴情報を紐づけた形で、自動的に投稿されます。
上司・部下・部門を問わず、さらにはタイミングやデバイスも問わず、情報は「見せる化」され、
共有スピードが「超速化」される新たなコミュニケーションツールです。

タイムライン活用イメージ

これまでのSNSとタイムラインはここが違う!

国内企業の、社内SNSの利用率は16.5%と言われております。
導入した企業においては、活用・定着せずに終わる事例が散見されます。
タイムラインは一般的な社内SNSとは違い、利便性を損なわず、事実情報の共有が可能となります

一般的な社内SNS

テキストの投稿型

  • いつも同じ人が投稿していて、感想文になっている
  • 利用者が何を投稿すればいいのかわからない
  • プライベートではないため、下手なことは書けないという
    心理障壁があり、投稿されない
  • 一部の社員間でのプライベートなツールとなっている
  • 投稿が文章ベースなので、キーワードに揺れが発生し、
    検索するのが困難
タイムライン機能

事実情報の収集型

  • システムが自動的に事実情報を投稿するため、
    投稿者に依存しない
  • 顧客情報の変更や業務報告など、
    事実情報を登録するだけ
  • 事実情報が自動で収集されるため、
    文章推敲と能動的な投稿が不要
  • 公開される事実情報がベースなので、情報がオープン
  • 事実情報がベースなので、文章による揺れもなく、
    目的の情報を様々な軸でフィルタリング可能

タイムラインは「見せる化」「超速情報共有」を実現

情報の「見せる化」により、これまでの情報共有のロスタイムを排除し、組織全体の活動に大きくドライブをかける、
業績向上直結型の「超速情報共有」の仕組みです。

  • シングルインプット

    PC、スマホ、携帯など
    マルチデバイスで、
    いつでもどこでも簡単報告

  • 自動投稿

    報告は、企業情報・名刺情報・
    案件情報・スケジュールなどに
    関連付けされ、タイムラインに自動投稿

  • 見せる化 /
    超速情報共有

    上司や他部門の関係者は、
    関連情報を確認しながら、
    タイムライン上で、
    アドバイスをスピード返信

  • 顧客対応改善

    無駄な会議や報告は削減
    顧客対応スピードも
    格段にUP!

この間わずか数10分!

弊社事例(1) 顧客対応スピードは数日から30分へ!

Before

商談直後の営業マン

お客様から質問が来たが一人では解決できない。
とりあえず日報を出そう。

翌日

翌日の上司

この要望だったら、SEと相談をして事例を確認してみたら?

わかりました。
打ち合わせを設定しておきます。
ただSEさんスケジュールが3日後まで空いてないですね。。。

さらに3日後

「●●」を訴求する資料はどれが適切でしょうか?

他部門SE

A社の事例がいいと思うけど、もっと早く言ってくれればよかったのに。

さらに翌日

遅くなってしまいまして、申し訳ございません。。。
●●のご要望の資料をお送りします。

After

商談直後の営業マン

お客様から質問が来たが一人では解決できない。

みなさん、教えてください!
「●●」を訴求する資料はどれが適切でしょうか

5分後

他部門SE

お客様の要望は「●●」。
お相手が役員のようなので、A社の事例がいいですよ。

15分後

他商談を終えた上司

資料はそれでOK。
競合が▲▲で今月末クロージングだから、次回同行します。
■■役員には昔あったことがありますので。

30分後

30分後の営業マン

●●のご要望の資料をお送りします。
また私の上司が、■■役員に以前お世話になったことがあるようでして、次回お連れしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?

弊社事例(2) コミュニケーションは劇的に変わった!

タイムライン機能活用から「わずか2週間後」の実効果をご紹介します。

  内容 定量効果
1位 マネージャーからのフィードバックが早くなった 1日 5分
2位 他部署との情報共有が円滑になった 1日 数分
3位 メール・電話による情報発信の手間が削減された 3~5分 1分
4位 マネージャー、同僚とのコミュニケーション量が増加した 3回/日 6回/日
5位 マネージャーが自分の報告を見たことがすぐにわかる 数時間 数秒
6位 顧客企業の状況把握が早くなった 15分 5分
7位 事実情報(顧客、案件、活動履歴など)がコメントに紐づいており、
ドリルダウンですぐに内容の確認ができる
数10秒 数秒
8位 情報を取りに行く手間が省けるようになった 数か月に1回しか
見ない情報もある
常に目に
入るようになった
9位 情報にたどり着くまでのクリック数と検索時間が削減された 2クリック+文字入力 1クリック
10位 移動時間などを利用して、すぐにフィードバックの確認ができ、
認識するまでの時間が短縮した
10時間 1~3時間

さらに詳細を確認!

製品カタログダウンロード
  • ・4,000社を超える企業に導入された理由
  • ・製品特長
  • ・営業マン、マネージャー、経営者
    それぞれの活用イメージ
  • ・サポート体制
  • など

すぐにご覧いただけます!カタログ請求・ダウンロード

価格を知りたい!

無料お見積り
  • ・自社の規模・業種に合わせた価格が知りたい
  • ・だいたいの価格感が知りたい
  • ・他社比較がしたい
  • など、まずは無料でお見積りいたします!

まずは価格を確認!無料お見積りはこちら

その他機能紹介

eセールスマネージャーRemix Cloudにおまかせください

営業の相談をしたい方 実際の画面をご覧になりたい方
お問い合わせ・デモ依頼
より詳細な情報を確認したい方
カタログ請求・ダウンロード

事例・ホワイトペーパーダウンロード

ツールの機能、価格についてなど、お問い合わせ全般もお気軽に。

TEL:03-6880-2600 受付時間:平日8:30~17:00