基幹システム・Excel

eセールスマネージャー機能基幹システム・Excel

実績豊富なシステム・データ連携

eセールスマネージャーに搭載されているバッチ連携モジュールを活用することで、容易に基幹システムと連携できます。これは、eセールスマネージャーの既存項目だけでなく、従来、基幹システムで管理していた項目をeセールスマネージャー上にも作成、一括管理することを可能にします。作成した項目は、データソースとして保持し、グラフ作成等の分析にも活用できます。各種APIもあり他システムのデータを活用できます。

また、eセールスマネージャーに蓄積されたデータをExcelにボタン一つで取り込み・集計することができます。一度設定してしまえば、その後は更新ボタンを押すだけで自動で数字が反映されるようになります。これにより、従来から使っているExcelを活用した経営会議資料などの作成時間を劇的に削減できます。

バッチ連携モジュール

eセールスマネージャーの各種データを自動でエクスポート・インポートする仕組みを提供します

バッチ連携モジュール
  • 設定された間隔で自動的にeセールスマネージャーからCSVファイルをエクスポートし、ダウンロードディレクトリに保存します。
  • 基幹システムからアップロードディレクトリへのCSVファイルのエクスポートや、ダウンロードディレクトリから基幹システムへのCSVファイルのインポートは基幹システム側で行います。
  • 設定された間隔で自動的にアップロードディレクトリのCSVファイルをeセールスマネージャーに送信し、インポートします。
  • 設定されたアドレス宛に、インポート・エクスポートの結果がメール送信されます。
  • 対象データは顧客・名刺・案件・案件商品・社員・部署・社員グループ・売上情報になります。
  • 画面からできるインポート・エクスポートと同等です。

SOAP API

他システム上から、直接eセールスマネージャーRemixの画面をダイレクトに呼び出す仕組みを提供します

SOAP API

対応画面一覧

  • 顧客シート詳細、検索結果
  • 案件シート詳細、検索結果
  • 名刺シート詳細、検索結果
  • 活動シート詳細
    • 活動シート履歴(案件シートごと)
    • 活動シート履歴(案件シートごと)
  • 拡張シート詳細、検索結果
  • スケジュール詳細
  • ToDo詳細
  • ワークフロー申請詳細
  • ログイン

URL-API

他システム上から、顧客シートや案件シートといった各種エンティティに対して、SOAP通信を利用して検索・更新・削除を行う仕組みを提供します

URL-API

以下の検索・登録・変更・削除に対応

  • 社員,部署,役職
  • 顧客シート
  • 名刺シート
  • 案件シート
    • 業務タイプ
    • 自社担当者
    • 客先担当者
    • 案件シート商品情報項目
    • 代理店
    • 案件シートタイプ
  • 活動シート
    • 活動内容/活動時間
    • 商品情報項目
    • 当日面談者
    • 活動内容マスタ
    • 進捗状況マスタ
    • 案件シートタイプ
  • スケジュール
    • スケジュール種別
    • 当日面談者
  • TODO
  • 商品
  • 拡張シート

他システム画面表示

eセールスマネージャーRemixから他システムの画面をダイレクトに呼び出す仕組みを提供します

メニュー作成

メニュー作成

個人・管理者でメニューを作成することができます。

IFrameポートレット

IFrameポートレット

設定したURLを表示するポートレットを作成できます。

パラメータ付きリンク

パラメータ付きリンク

各シートにURLを設定した項目を作成できます。
リンク表示またはIFrameでの表示が選択できます。

 

パラメータ付きリンク

Excel連携機能

さらなるアウトプット活用

Excelの利便性を生かしたアウトプットと、eセールスマネージャーの融合

さらなるアウトプット活用

ポイント

  • データの入力は1か所。
  • いつでも最新データを取得。
  • 既存のexcelの活用が可能。
  • Excelの特性を生かした自在なアウトプットを実現。

活用例

活用例1:集計表

貴社の要望に応じた、複雑なレイアウトの集計excelにeセールスマネージャーの最新データがワンタッチで反映されます。

活用例1:集計表

活用例2:顧客カルテなどの単票

eセールスマネージャーに蓄積された、顧客ごとの属性情報や商談履歴情報を1枚のカルテにまとめることができます。
商談時の携行資料としての活用がしやすくなります。

活用例2:顧客カルテなどの単票

活用例3:マネジメント活用

本機能で作成したexcelから、直接eセールスマネージャーの顧客情報などの画面を呼び出すことができます。
Excelを使っても、eセールスマネージャーの深堀マネージメントのしやすさを損ないません。

活用例3:マネジメント活用
関連情報