導入の流れ・サポート情報

SFA/CRMの導入定着/成功率は?

ガートナーの調査によるとSFA/CRMの導入は期待通りの結果に至らず、80%の企業が失敗と回答しています。
他のIT製品と同じように検討・導入を進めてしまうと、失敗する可能性があるのです。

一般的なCRM/SFA導入の80%は失敗
ガートナー社の調査より、80%はツール導入に失敗している事実が浮き彫りになっています。
導入後つまづき、運用まで至らない、運用していてもうまく使うに至らない企業が多いのです。
eセールスマネージャーの定着率は95%
導入から定着までにおけるサポートが徹底していることが特徴です。

弊社ではこの課題に着目。
オンボーディングさせることを目標としたサポートチームが編成されています。

システム導入支援のメリット

担当のアドバイザーがお客様の課題を分析。ステージに合わせて最適なアドバイスを実施し、CRM/SFAの導入達成に向けて伴走します。

稼働直後によくある課題

  1. システムは導入したが、入力がなかなか定着しない
  2. 運用ルールが不明確になってしまっている
  3. 担当者は入力しているが、マネージャーが活用できていない
  4. 今までの資料がそのまま運用として残り、二重管理になっている
  5. データは入っているが、どのように分析すればいいのかわからない

生産性の向上へ

  1. 機能理解・操作習熟

    • 顧客、名刺情報登録
    • 案件情報登録
    • スケジュール登録
    • 活動登録
    • スマホでの活動登録
    • 情報の一元化
    • 営業活動の見える化
  2. データ活用定着

    • 案件リスト活用
    • ダッシュボード活用
    • タイムライン活用
    • 業務効率化
    • 営業活動の変貌
    • PDCAの高速化
  3. 営業戦略・立案

    • 効果測定
    • 戦略に合わせた設計変更
    • 行動力UP
    • 案件数の増加
    • 売上/利益の向上

導入してからが勝負。運用が安定した軌道に乗るまで、4つのサービスで継続サポートをいたします。

様々な導入支援プラン

御社の状況に合わせ様々なプランを用意。オンボーディングへ。

  1. 個別要望プラン

    1対1で手厚く、個別要望を拾い上げます。システム定着を強くアシスト。

  2. スピード導入プラン

    段階的に機能体験、負担軽減を実感。システム定着をショートカット。

  3. オンライン導入プラン

    オンラインで担当が導入をサポート。定着まで導きます。

導入支援サービスの流れ

ガートナーの調査によるとSFA/CRMの導入は期待通りの結果に至らず、80%の企業が失敗と回答しています。
他のIT製品と同じように検討・導入を進めてしまうと、失敗する可能性があるのです。

  1. 導入設定

    現状の課題を抽出し、CRMの導入目的を明確にする打ち合わせを実施。
    その内容をもとに、プロセス設計実施。

  2. 環境構築

    クラウド利用の場合は即座に利用でき、従来管理していたデータをeセールスマネージャーへインポートで準備完了。

  3. 操作説明

    説明会を実施し、導入目的の明確化と共有を徹底。
    貴社の運用フローに沿った独自のマニュアルを作成することも可能。

  4. アフターケア

    専任チームが定着するまで徹底サポート。結果がでるまで伴走。
    それぞれの定着レベルに、最適なマネジメント方法を伝授。

他社との違いは導入~定着・活用

システム納品をゴールにするのでなく、弊社はカスタマーサクセスを重視。オンボーディングするまで支援します。

他社プラン 弊社独自プラン
顧客のシステム導入目的・目標 システム導入のみ 課題解決/定着支援前提
導入コンサルのゴール 納品が主 オンボーディング
導入コン中の習熟のさせ方 知識のインプットのみ(管理者、ユーザー勉強会) インプット即アウトプット(段階的機能開放とサポート)
導入終了時の習熟レベル 利用経験ゼロに近い(名ばかりSFAマスター) ひととおりの操作法習熟済(管理者、ユーザー)
導入終了時の顧客の気持ち 長いPJからやっと解放! ここからが本番!スムーズに使える!

※表は横にスクロールしてご覧いただけます。

使いながらシステム導入を進め、早期にシステム導入効果・成果を実感できるプランをご提供。
段階的に機能を体験いただくことで、利便性と負担軽減を実感いただき、システム定着を実現。

活用支援サイトのご提供

eセールスマネージャーのユーザー様向けに活用支援サイトをご用意しております。
バージョンアップ情報や使い方、何か困ったときの問題の解決策など様々な情報をご覧いただけますので、是非ご活用ください。

活用支援サイト