セキュリティについて

QCloud上に情報を置くのは非常に危険だと思うのですが、大丈夫ですか?
Aeセールスマネージャークラウドサービスは、3,000社以上の活用実績があり、下記セキュリティー対策が標準サービス内で対応されています。
・SSL通信による通信暗号化
・IPフィルタリングによりアクセス元制限
・端末ID認証によるアクセス端末制限

またご要望によってはお客様環境とeセールスマネージャークラウドサービス間を専用線で接続することも可能であり、過去の運用においてセキュリティー事故はございません。

Qもし、eセールスマネージャーの稼働機器が停止した場合はどうなりますか?
ACloud環境では、eセールスマネージャーの稼働機器の故障に伴う、サービス停止を抑止するため、各種機能の多重化を実施しております。

eセールスマネージャーの稼働率は、過去実績より99.9%以上でございます。
全ての構成機器は24時間体制で監視されております。
オンプレミス導入における障害時の対応に関しましては、サポートデスクが復旧までを一括して支援いたします。
QCloudサービス解約時は預けていたデータはどのように処理されますか?
Aサービス解約時にデータはすべて消去いたします。
お客様のご要望に応じeセールスマネージャーのデータベースバックアップデータをお客様に返却する事も可能でございます。

本データを使用することで再度cloudサービスを使用する際に以前のデータを復旧可能でございます。
QCloud環境の稼働率は、問題無いでしょうか?
A10年以上の稼働実績があり、過去の稼働期間において、毎年、稼働率99.9%以上でございます。

◇サービスレベル・セキュリティについて

項目 内容
サービス提供時間 定期システムメンテナンスタイムを除く
24時間365日のサービス提供を行っております。
※定期システムメンテナンスタイムは「毎月の第2・4月曜日AM2〜6時」となります。
サービス稼働率 年間を通じて99.9%以上のサービスを稼働率実績を維持しております。
サービス監視障害対策 24時間365日のサービス稼働監視を実施し
異常発生時に検知・ 対応可能な仕組みと体制を整備しております。
サービスに異常が発生した場合には、復旧対応を実施すると共にご担当者様に迅速にご連絡させていただきます。
データセンター設備 FISC準拠の国内データセンターにて運営されています。
・耐震度7異常の強固なファシリティ
・複数変電所からの受電経路を確保
・ガスタービン式自家発電装置を完備(24時間位上連続稼働)
・24時間365日の警備・監視体制
・専用オペレーター質を経由した厳重な入退室管理
通信セキュリティ サーバ証明書全世界シェアNo.1の日本ベリサリン社発行のサーバ証明書を用い、鍵長256ビット(最長)によるSSLの暗号化通信環境を提供しております。
よりセキュリティを強固とするために、お客様固有の環境wおソースIPアドレスにより制限することも可能です(※)
※初期導入時に限り無償。導入後及び変更時には別途有償となります。
構成上のセキュリティ対策 保管データの安全性を考慮し、インターネットから接続可能な領域(DMZ)とデータが保存される領域を分離した2重構成となっております。
データ保護対策 バックアップは毎日1回実施し、過去1週間分のデータを保管しております。
バックアップデータは別機器に保管され、システム障害時に復元可能(※)な体制を整えております。
※ユーザー操作により誤って改変・削除された場合は除きます。