スペック・構成

動作環境

クライアント動作環境 -PC版-

対応ブラウザ

ブラウザ
Windows Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Google Chrome
Macintosh Safari
iPad
(iOS 10.0~11.1)※
Safari
Android
(Android OS 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0)※
Android標準ブラウザ
  • PC版ご利用の際、マルチコア以上のCPUおよび1GB以上のメモリを搭載したPCを推奨とさせて頂きます。
    ディスプレイ解像度はXGA(1024×768)以上での利用を想定しております。
  • eセールスマネージャーRemixR5以前のバージョンと比較し、操作性向上のためダイナミックな動作処理を多様しております。そのため、古いバージョンのブラウザをご利用の場合に画面の表示に時間がかかる場合があります。より新しいバージョンのブラウザをご利用頂くことを推奨します。なお、画面表示速度の改善についてはパッチなどによる対応を計画中です。
  • iPad、Android端末をご利用される場合には、下記制限がございます。

・ファイルのアップロードができません。
・印刷画面へ遷移できません。
・IME制御が効きません。
・ファイルのダウンロードができません。(iOS端末のみ)
・一部の端末によっては、稀に拡大した際にぼやけて表示する場合がございます。(iOS端末のみ)
・各シート登録画面にあります、詳細内容などの文字型項目で改行し続けるとカーソルが正常に表示出来なくなります。(iOS端末のみ)
・ワークフローの設定で承認経路の「登録」「変更」が行えません。
・各シートリスト画面などにあります、セレクトボックス内に背景色が設定されている箇所は、背景色が白色で表示されます。(iOS端末のみ)

  • Safari、Androidブラウザにつきまして、管理者機能の一部動作に支障がございます。
    管理者機能をご利用される際にはInternet ExplorerかGoogle Chromeをご利用ください。
  • パラメータ付きリンク項目に設定したURLをIFrame内で表示した場合、IFrame内に表示されているリンクやボタンなどが正しく動作しない場合がございます。
  • googleカレンダー連携機能は、1環境のみでの連携が可能です。グループ会社間等の複数環境での連携は正しく機能しない場合がございます。
  • URLにグローバルIPアドレスが指定されている場合、Googleカレンダー連携の設定ができません。完全修飾ドメイン名(FQDN)のURLを指定してください。
  • eセールスマネージャーのiOS端末及びandroid端末のサポートサイクルは、以下を予定しています。
    iPad(iOS端末):最新のiOS世代がリリースされましたら、1年間は最新の2世代分をサポートし、1年後に古い世代をサポート終了致します。
    Android(android端末):OSリリースから4年間サポート致します。
  • アナリティクス機能は、Internet Explorer 11、MicrosoftEdge以上か、Google Chrome、Apple Safari(Mac、iOS 9.x 以降)でのみご利用いただけます。

対応メールクライアント

e-mailリンク(mailto:)から起動・転記機能に対応したメールクライアントです。

メールクライアント
Outlook 2010 / 2013 / 2016
Windows Mail
Windows Live メール 2009 / 2011

クライアント動作環境 -スマートフォン(SP)版-

対応端末

対応OS 条件等
iPhone iOS 10.0~11.1 ※
iPad iOS 10.0~11.1 ※
Android Android OS 4.4 / 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 ※
  • 上記はアプリ版でのご利用、ブラウザでのご利用におきまして共通の条件となります。
  • ブラウザ版の場合には標準搭載ブラウザのみの対応となります。
  • 「端末ID認証機能」はアプリ版をご利用頂いた場合のみとなります。
  • eセールスマネージャーのiOS端末及びandroid端末のサポートサイクルは、以下を予定しています。
    iPhone、iPad(iOS端末):最新のiOS世代がリリースされましたら、1年間は最新の2世代分をサポートし、1年後に古い世代をサポート終了致します。
    Android(android端末):OSリリースから4年間サポート致します。

クライアント動作環境 -携帯電話(BP)版-

対応端末

対応キャリア 条件等
NTT docomo iモード対応端末
au Ezweb対応端末
SoftBank ブラウザ搭載端末
WILLCOM ブラウザ搭載端末
EMOBILE ブラウザ搭載端末
  • au端末の一部機種にて、下記操作による注意事項がございます。
    1. eセールスマネージャーBP版にログインする。
    2. ログイン直後の画面をブックマークに保存する。
    3. 2で保存したブックマークにアクセスするとログイン画面を介さずにログインできます。
  • SoftBank端末で「携帯電話端末ID認証機能」をご利用の場合には、あらかじめ各端末において製造番号通知を行う設定にする必要があります。
    特に一部の端末においては購入時に個体識別番号を送らない設定となっている場合がございますので、ご利用開始前に変更ください。
    詳しくは各携帯電話の説明書にて製造番号通知の設定方法をご確認ください。
  • WILLCOM端末では「携帯電話端末ID認証機能」はご利用頂けません。
  • ※EMOBILE端末をご利用される場合には、下記制限がございます。
    ・「携帯電話端末ID認証機能」が正常に動作しません。
    ・リンクに対してアクセスキーが機能しません。
    ・画面上の各種アイコンが表示されず、代替文字列で表示されます。

アナリティクスデスクトップアプリケーション動作環境

対応OS

OS 条件等
Microsoft Windows 7 以降(32 / 64bit)
Microsoft Server 2008 R2 以降
Intel Pentium 4 または AMD Opteron 以降のプロセッサ
2GBメモリ
1.5GB以上の空きディスク領域
1366×768以上の画面解像度
iMac / MacBook コンピューター 2009 以降
OS X 10.10 以降
1.5GB以上の空きディスク領域
1366×768以上の画面解像度
  • 上記アプリケーションのご利用には、アナリティクスデスクトップライセンスが必要です。

サーバ動作環境

オンプレミス型でご利用頂く際の、対応アプリケーションサーバ・データベースサーバとなります。

アプリケーションサーバ

ソフトウェア OS
WebSphere Application Server V7.0 (Express / Base) Windows Server 2008 / 2008 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
WebOTX Application Server Express 8.3
Interstage Application Server Standard-J Edition v9.2
WebOTX Application Server Express 8.4 Windows Server 2008 / 2008 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
Windows Server 2012 Standard,
Datacenter Edition
WebOTX Application Server Express 9.1
WebSphere Application Server V8.5 (Express / Base) Windows Server 2008 / 2008 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
Windows Server 2012 / 2012 R2 Standard,
Datacenter Edition
WebOTX Application Server Express 9.2
Interstage Application Server Standard-J Editon v11.1
WebOTX Application Server Express 9.3 Windows Server 2008 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
Windows Server 2012 / 2012 R2 Standard,
Datacenter Edition
WebOTX Application Server Express 9.4
  • WebSphere Application Server V7.0をご利用頂く場合には、FixPack17~21まで、またはFixPack31までを併せて適用ください。
  • WebSphere Application Server Express版は、32bitOSのみで動作します。OSとの組み合わせにはご注意ください。

データベースサーバ

ソフトウェア OS
Oracle Database 10g Release 2 Standard Edition(One) Windows Server 2003 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
Windows Server 2008 / 2008 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
Oracle Database 11g Release 2 Standard Edition(One)
SQL Server 2008 R2 Standard, Enterprise Edition
SQL Server 2012 Standard, Enterprise Edition Windows Server 2008 / 2008 R2 Standard,
Enterprise, Datacenter Edition
Windows Server 2012 Standard,
Datacenter Edition
Oracle Database 12c Release 1 Standard Edition One (12.1.0.1)
SQL Server 2014 Standard, Enterprise Edition
SQL Server 2016 Standard, Enterprise Edition ※
Oracle Database 12c Release 1 Standard Edition 2 (12.1.0.2)
Windows Server 2012 / 2012 R2 Standard,
Datacenter Edition
  • ※Oracleをご利用頂く際、データベースのキャラクセットは「AL32UTF8」である必要がございます。
  • SQL Server 2008 R2に対しSP1(Service Pack 1)を適用する場合にはSP1 CU4(Cumulative Update 4)以降を併せて適用ください。
  • SQL Server 2012をご利用の際にはSP1(Service Pack 1)を併せて適用ください。
  • SQL Server 2016は、アナライザ機能は対象外となります。

サーバ構成・スペック

オンプレミス(自社導入型)でご利用頂く際のご利用ユーザ数、データ規模に応じた参考サーバスペックとなります。

  データ規模
~100,000件 ~1,000,000件
利用
ユーザ数
構成 CPU メモリ HDD CPU メモリ HDD
~100
ユーザ
1台構成(共存サーバ) Xeon 2コア 6GB 100GB Xeon 4コア 12GB 100GB
2台構成(WEBアプリケーションサーバ) Xeon 2コア 4GB 80GB Xeon 4コア 6GB 80GB
2台構成(データベースサーバ) Xeon 2コア 4GB 80GB Xeon 4コア 8GB 80GB
~300
ユーザ
1台構成(共存サーバ) Xeon 4コア 12GB 120GB Xeon 6コア 18GB 120GB
2台構成(WEBアプリケーションサーバ) Xeon 2コア 6GB 80GB Xeon 4コア 8GB 80GB
2台構成(データベースサーバ) Xeon 2コア 8GB 120GB Xeon 4コア 12GB 120GB
~500
ユーザ
1台構成(共存サーバ) Xeon 6コア 12GB 150GB Xeon 6コア 18GB 150GB
2台構成(WEBアプリケーションサーバ) Xeon 4コア 6GB 80GB Xeon 4コア 8GB 80GB
2台構成(データベースサーバ) Xeon 4コア 8GB 150GB Xeon 4コア 12GB 150GB
~1,000
ユーザ
1台構成(共存サーバ) Xeon 8コア 18GB 200GB Xeon 12コア 26GB 200GB
2台構成(WEBアプリケーションサーバ) Xeon 4コア 8GB 80GB Xeon 8コア 12GB 80GB
2台構成(データベースサーバ) Xeon 4コア 12GB 200GB Xeon 8コア 16GB 200GB