日本型営業に完全フィット

“日本の営業活動”にフィットした機能を網羅

同エリアの定期訪問営業など、日本特有の営業スタイルに合わせた機能を網羅した新型CRM/SFA(営業支援システム)

その悩み解決しませんか?

  • 訪問が多く手間で報告されない
  • 行くべき先への訪問か見えない
  • 訪問時期が適切か見えない

“海外と日本の営業文化の違い”でフィットするツールが違う

  • 海外の営業
    国土が広いのでシステム的な見込み育成が発達、効率性を重視
  • 日本の営業
    エリア担当が継続的に訪問し取引、人間関係を重視

国土が広い地域では、定期訪問やエリア営業などの概念がほとんど無く、マーケティングオートメーションやインサイドセールスなどで、フィールドセールスを介さない営業スタイルが根強い。
そういった文化から発祥したCRM/SFA(営業支援システム)が多く、”日本の営業スタイル”に合わない事が多い。

“日本特有の営業スタイル”にフィットしていないCRM/SFA(営業支援システム)を選ぶと、こんな「使い難さ」が!

  • 訪問数が多くスケジューラーが機能しない
  • 商談ごとに案件登録が必要で手間が増える
  • 定性情報の入力項目が多く負担
  • 多品種小ロットの商品に対応していない
  • 社内資料は結局Excel

総合満足度No.1のCRM/SFAがすべてを解決!
eセールスマネージャーRemix Cloudなら“日本特有の営業スタイル”に合った機能が揃う

  1. 営業スタイル1

    多品種小ロットの商材を扱う

    一般的なツール
    商材ごとに案件登録が必要で業務と合わない
    eセールスマネージャーRemix Cloud
    複数商材も1回の報告でOK
  2. 営業スタイル2

    飛び込み営業の商談件数が多い

    一般的なツール
    商材ごとに案件登録が必要で業務と合わない
    eセールスマネージャーRemix Cloud
    スマホで無駄な報告項目なしのカンタン入力
  3. 営業スタイル3

    商談期間が短い

    一般的なツール
    商談ごとに案件登録が必要で手間
    eセールスマネージャーRemix Cloud
    案件登録が不要で無駄が少ない
  4. 営業スタイル4

    営業ヨミ表で予実管理をしている

    一般的なツール
    ヨミ表と予実管理の二重登録
    eセールスマネージャーRemix Cloud
    スマホの報告がリアルタイムにヨミ表に反映
  5. 営業スタイル5

    エリアごとに担当が決まっている

    一般的なツール
    事前に対象エリアの企業をリストアップ
    eセールスマネージャーRemix Cloud
    地図から自動リストアップ