営業ラボ

営業力強化に役立つノウハウを公開
eセールスマネージャー 営業ラボ・ブログ 【第7回】ニューノーマル時代とDX。DXとセールステックの関係。
【第7回】ニューノーマル時代とDX。DXとセールステックの関係。

【第7回】ニューノーマル時代とDX。DXとセールステックの関係。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナと共存した働き方=DXとセールステック。

DXとは「セールステックを活用し、自社にイノベーションを起こし、労力削減や収益増加、組織変革などを起こすこと」と解釈されます。

そして、セールステックは「SFA・CRM・MA・BI など営業業務の効率及び、営業効率を上げるツール全般」を指しています。

したがって、セールステックはDXを実践するための手段の1つであり、今回のコロナ騒動によってこれまで以上にその「必要性や重要性」が広く強く求められるようになりました。

そこで日本の企業にとって必要になるのが、ITツールを駆使しながら「売上確保&向上と適切な人員配置を含むリソース管理」となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ