導入・定着・活用支援について

eセールスマネージャーよくあるご質問導入・定着・活用支援について
Q活用支援&サポートサービスとは?
A活用支援とは、専任のチームによる、訪問やWEB会議を通じてお客様の活用レベルアップに向けた取り組みです。
この支援体制は業界唯一であり、顧客満足度93.6%を誇るサービスです。

サポートサービスとは、ご不明な点があった際に弊社サポートデスクにお問い合わせいただけるサービスです。 電話、並びにメールでの操作照会やお問い合わせ受付/ご回答をいたします。
Q導入コンサルティングって何をやるんですか?
Aeセールスマネージャーを貴社の営業課題解決、売上向上の武器にするための、運用設計を行うサービスです。
貴社の課題解決策を実践するために、eセールスマネージャーの項目設計・プロセス設計・マネジメントルール設計・運用設計を行います。

この取り組みができるのは、4,000社以上の営業課題解決のノウハウをもった弊社だけです。
貴社の課題・業務に適したシステムが作り上げることが出来ます!
QSFA導入失敗(使いこなせない/定着しなかった)の事例ってないの?あったらどんなこと?(原因は?)
A導入時に現場業務や課題を無視した運用設計は失敗するケースがございます。
ご利用いただく営業の方にとって使いやすく、メリットを感じていただける仕組みを如何に構築していくかが導入成功のカギになります。
QSFA導入失敗(使いこなせない/定着しなかった)の事例ってないの?あったらどんなこと?(原因は?)
A導入時に現場業務や課題を無視した運用設計は失敗するケースがございます。
ご利用いただく営業の方にとって使いやすく、メリットを感じていただける仕組みを如何に構築していくかが導入成功のカギになります。

営業責任者・マネージャーがプロジェクトに参加していない場合も失敗するパターンです。
本来のSFA導入の目的は、売上、シェア拡大、収益性の向上のはずです。
そのため営業マネージャーがやるべきことを事前に明確にしておくことが必要です。活用が進まない最大の理由は「営業マンが入力しても上司からのフィードバックが無い」ことです。

QすべてSFA上でやり取りをすると、社員、上司、部下間のコミュニケーションがなくなってしまうのでは?
Aむしろ活発になります。これまでのコミュニケーションが一方通行型だとすると、双方向型コミュニケーションで、営業活動が加速します。
例えばタイムラインという機能をご利用頂くと、情報の「見せる化」「超速化」が進み、上司部下のコミュニケーションはもちろん、部門をまたいだ情報共有やアドバイスも活発になります。

これまで1日、2日かかっていたお客様への宿題回答が、タイムラインの活用により、わずか数分で上司との相談が済み、お客様への回答スピードが飛躍的に向上したという事例もございます!