残業削減・売上UP

残業削減など働き方改革を実現しつつも、売上拡大を目指したい

残業削減など働き方改革を実現しつつも、売上拡大を目指したい

残業を削減するには今ある営業スタイルを変える必要があります。ただやみくもにノー残業デイを設定したところでやるべき業務がなくなるわけではなく、結局営業担当者にしわ寄せがくるだけで売上は拡大できません。それではどうすれば残業を削減しつつ売上拡大が目指せるのでしょうか?

一つは、分業という方法があります。まずは、営業のコア業務とそうではない業務を整理し、営業がしなくてもよい事務作業系の業務はアルバイトなどに切出す方法も効果的です。もう一つは、時間を有効に使えるITツールを活用することです。

eセールスマネージャーは、移動時間などのすきま時間を有効に使って営業活動を行うことができます。スマホアプリでの顧客情報の閲覧や活動報告まで外出先で簡単に行えるため、営業担当者への負担を最適減に抑えることができます。また、一度の活動報告で顧客情報や案件情報、活動履歴や予実管理表などさまざま関連情報に自動反映が行えるため会議資料の作成や業務報告の手間が削減できます。(シングルインプット・マルチアウトプット)このように営業活動の効率を劇的に上げることで限られたリソースでも訪問などの活動量を増やすことができるのです。

働き方改革を実現する主な機能群はこちら

おすすめコンテンツ