無駄な会議・資料作成削減

eセールスマネージャーユーザー部門無駄な会議・資料作成削減
業務効率化したい

無駄な会議や資料作成をなくし、残業を減らしたい

SFAを営業活動の見える化、効率化を目指して導入する企業は多くありますが、結局は営業担当者の業務負荷が増え活用されない場合も多くあります。その理由の一つはデータ登録業務の負担です。顧客情報や案件情報、日報報告や会議資料作成、見積、稟議書作成やワークフロー申請、交通費精算・・・、顧客・案件名や金額など、同じデータをそれぞれのシステムに何回も入れているのではないでしょうか?

eセールスマネージャーは、この負担がたった1回の活動登録だけです。さまざまなシステムともデータ連携できるため、何重もの登録負荷を削減し、業務効率化を実現します。また、入力したデータはさまざまな形でアウトプットすることができます。(シングルインプット・マルチアウトプット)そのため、会議資料も自動生成され別途作成する必要もありません。会議をする前に商談進捗も確認できるため、今までは進捗を確認するために行っていた報告会議をネクストアクションを決めるための戦略会議に変えることもできるようになります。

また、経費精算や見積、稟議書などの作成なども短縮することができます。スケジュールからの交通費自動精算や案件情報の金額や案件名を見積書や稟議書に自動登録できるため資料作成の時間を削減できます。このように資料作成と会議時間の短縮で無理なく残業を削減することができるのです。

会議や資料作成の時間を削減する主な機能群はこちら

おすすめコンテンツ