情報連携・組織営業

情報共有を円滑にしたい

スピーディな情報連携・組織営業で取引拡大をしたい

円滑な情報共有は、競合他社に打ち勝ち効率のよい営業活動を行うためには必須と言えます。なぜなら、上司部下、他部門との情報共有が遅れれば遅れるほど、顧客への対応も遅くなり満足度も下がり競合他社に負ける可能性が高くなります。しかし、実際は、営業担当者が上司への報告、他部門担当者へのメールやTEL、会議での確認などを行っており、顧客対応が遅くなっているのではないでしょうか?

eセールスマネージャーは、社内SNS(タイムライン)の機能を備えており、自分や自分の部下が担当している顧客や案件情報をフォロー設定することで、その顧客や案件に対する活動報告がされる度にその内容がタイムラインに自動投稿され、リアルタイムに情報共有されます。それに対してコメントを投稿することも可能なので、すぐに部下や関連部署に次の対応の指示を出すことができます。

また、売れる営業担当者の成功パターンを顧客情報・活動履歴と共にチームに即座に共有できるため、新人教育や人材育成にも役立ちます。
スピーディに情報連携できることで組織営業力を強化し売上拡大を狙うことができるのです。

スピーディな情報共有を可能にする主な機能群はこちら

おすすめコンテンツ