営業ラボ

営業力強化に役立つノウハウを公開
eセールスマネージャー 営業ラボ・ブログ 【保存版】JUST.SFAの評判や口コミ、価格などを徹底解説
【保存版】JUST.SFAの評判や口コミ、価格などを徹底解説

【保存版】JUST.SFAの評判や口コミ、価格などを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一太郎やATOKなどの有名ソフトを提供するジャストシステムが開発した「JUST.SFA」。
歴史ある企業の提供しているSFAですが、「実際のユーザーの評価を知りたい」「他と比べたときの価格や評価も参考にした上で導入を検討したい」といった声もあるでしょう。

そこで今回、JUST.SFAの評判や口コミ、公式情報を可能な限り収集しました。

特徴や、どんな企業に向いているかなどを解説していきます。
自社に最適なSFAを選ぶ手段も紹介するため、ぜひ参考にしてください。

JUST.SFAの評判・口コミ・価格などの総評

まずJUST.SFAの総評を紹介していきます。

総評を知ることでJUST.SFAの大まかな特徴がわかり、自社に合うSFAかどうかをすばやく判断できます。
より詳しくJUST.SFAについて知るべきだと感じたら、後述する「JUST.SFAの評判・口コミ」や「他のSFAと比べての価格」を参考にしてください。

JUST.SFAの総評として紹介する要素は以下の5つです。

  • 評判・口コミの総評
  • 他のSFAと比べての価格総評
  • デザイン・使いやすさの総評
  • サポート体制
  • 導入実績

それぞれ具体的に紹介してきます。

評判・口コミの総評

JUST.SFAの評判・口コミをまとめると、以下のようになります。

  • エクセルを思わせるシンプルで使いやすいデザイン
  • プログラミングができなくてもカスタマイズできる
  • 純国産で日本語や記号に違和感がない
  • サポートが良い

初めてSFAを導入したが、使いやすい、という評判や口コミが複数確認できました。

背景として、エクセルに似たUIになっている点が大きいようです。
また、プログラミングの知識がない人でもカスタマイズが可能なため、ITに詳しい人や専任者がいなくても、自社に最適なSFAにしていけるポテンシャルを持っていると言えそうです。

一方で、「カスタマイズの自由度がもっとほしい」「検索やカレンダー機能に難がある」といった口コミもあります。

IT専門の部署があるため徹底的に使いやすくできるものが良い、あるいは最初から高機能な状態が良いといった要望があるなら、SalesforceやeセールスマネージャーなどのSFAが良いでしょう。

他のSFAと比べての価格総評

公式ホームページを確認すると、紹介されている価格は1ユーザーあたり月額1万5,000円となっています。
より高価なSFAもあり、「初期費用を抑えられた」という評判・口コミを多数確認できました。

ただし、他のSFAの使用経験がある企業からの「セールスフォースに準じた価格感であり、SFA機能のみのツールとしては割高感がある」との口コミも確認できました。
また、JUST.SFAと比較したときに、価格面で高評価がつけられているSFAも複数ある状況です。
具体的には、eセールスマネージャーRemix MSやcyzen、Sensesなどです。

SFAは需要の高さからさまざまなコンセプトで多数の製品が提供されています。
無料で使えるものから高機能高価格なものまであるため、結局は自社がSFAに何を求めており、何を重視しているかを明確にした上で価格比較をするのが重要と言えるでしょう。

デザイン・使いやすさの総評

エクセルを思わせるシンプルなデザインで、見やすい使いやすいなどの評判・口コミが多数寄せられています。

もちろんカレンダーの表示に不満があるといったマイナスの口コミもありますが、国産のSFAということもあって日本人に使いやすいデザインという声が多いようです。

サポート体制

すべて自力でしないといけないため、初めてSFAを導入する企業には厳しい、といった口コミも中にはありますが、基本的にサポート体制を高評価する評判・口コミが多いようです。

詳しくは後述しますが、JUST.SFAの提供元は歴史のあるソフトウェア開発会社であるため、サポート体制を理由に導入を見送る必要はないでしょう。

導入実績

導入実績数は公開されていません。
2016年7月に提供開始された比較的新しいSFAのため、もっと実績豊富なSFAが他にある状況です。

ただし、公式ホームページではパナソニックや住友のグループ企業などへの導入実績が報告されています。
具体的な成果として、集計や分析の作業を3分の1にしたり、営業の見える化に成功したりといった事例も紹介されています。

2020年11月には大幅な機能強化もされているため、成果を出せるSFAと考えて良いでしょう。

JUST.SFAの特徴とは? 他のSFAの違い3つ

JUST.SFAの大きな特徴としては、以下3つが代表的です。

  • 成長型のSFA
  • 直感的に操作できる
  • 国産のSFA

各特徴の詳細を具体的に紹介していきます。

成長型のSFA

公式ホームページなどで、JUST.SFAのコンセプトは「❝成長型❞営業支援クラウドサービス」として紹介されています。

「成長」の意味合いとしては、常に変化する組織や課題に対してカスタマイズを簡単かつ迅速にできるため、状況に合わせて成長できる、という点。
また、営業現場に合わせて成長できるSFAを使うことで生産性を上げ、営業組織もより成長するというコンセプトです。

このコンセプトを実現するために、日本の営業パーソンに馴染みのあるデザインと、簡単に改善できるカスタマイズ性能が実装されています。
端的に説明すれば、エクセルライクで馴染みのあるUIから始められ、その後は企業ごとに独自の最適化をしていけるSFAだと言えるでしょう。

直感的に操作できる

コンセプトでも紹介しましたが、JUST.SFAはエクセルに似たUIであり、カスタマイズもプログラミングの知識なしでできるため直感的な操作が可能です。
高機能なSFAの中には、使いこなすのにトレーニングが必要なものもあるのが実情です。

そんな中、JUST.SFAはグラフ化やドラッグアンドドロップによる機能追加など、普段しているパソコン操作に近い感覚で使えるようになっています。
ITツールに慣れていない社員が多く、現場で定着するか不安に思っているならおすすめのSFAと言えるでしょう。

国産のSFA

国産のSFAであるため、日本語や記号に違和感を抱かないですむのもJUST.SFAの特徴です。

SFAは海外発祥のツールであり、開発元も海外が基本です。
SFAで最大のシェアを誇っているSalesforceもアメリカで開発・提供されています。

もちろんSFAとしての完成度は高いですが、日本の商習慣に適しているかはまた別の話です。
したがって、日本の商習慣を理解した上で開発されている国産SFAという理由でJUST.SFAを選ぶのも良いでしょう。

ちなみに他の国産SFAとしては、総合満足度No.1のeセールスマネージャーやSenses、ちきゅうなどがあげられます。

JUST.SFAの評判・口コミ

JUST.SFAの評判・口コミを高評価のものと低評価のものに分けて、より詳しく紹介していきます。

高評価の評判・口コミ

さまざまな声が寄せられていますが、JUST.SFAの良い評判・口コミは、おおむね以下のとおりに分類できます。

  • エクセルと似ていてるため使いやすい
  • データの管理やグラフ化が簡単
  • 国産のため日本語が自然
  • 必要最低限の機能から独自にカスタマイズしていける
  • 初期費用を抑えられた
  • サポート体制が良い

エクセルのように使えるUIや簡単にカスタマイズできる点を評価する評判・口コミがとくに多く寄せられています。現場で定着しないと、SFAはコストがかかるだけの存在になってしまいます。

したがって、営業現場で受け入れられやすく、最適化も簡単にしていけるという評価が多いのは魅力的です。

低評価の評判・口コミ

改善してほしいという評判・口コミをまとめると以下のとおりになります。

  • 自分に関係ある情報を自動で送信してほしい
  • カスタマイズの自由度が足りないシーンがある
  • 検索機能がとぼしい
  • アクセス集中時に動作が遅い場合あり
  • 他サービスとより連携できるようにしてほしい
  • 他と比べて割高感がある

カレンダーや通知機能、検索機能といった細かい所に不満点があげられています。

高機能なSFAは細かな所までカスタマイズできる一方、JUST.SFAは簡単・迅速なカスタマイズ機能にしているため、不満を持ってしまうユーザーもいるようです。
また、他のSFAの使用経験があると他ツールとの連携や使える機能に対しての価格設定に不満を感じる場合もあることが伺えます。

他のSFAと比べての価格

公式サイトによると、1ユーザーにつき基本15,000円/1ヶ月で提供していますが、オプションなどで別料金が発生する場合もあるため要問合せとのことです。

あくまでも参考に留めるべきですが、Salesforceと同程度の費用感とのことです。Salesforceが非常に高機能であるためか、割高感があるとの評価もありました。
もっとも、JUST.SFAは使いやすさから営業現場に定着させるためのリソースをさほどかけなくても定着し得ると考えると、一概にSalesforceが優れているとは言えないでしょう。

最大のシェアを誇っていますが、Salesforceは多数の資格が用意されているほど奥深い機能を持っています。
逆に言えば、Salesforceは比較的複雑なシステムだということでもあります。

SFAに割ける工数がさほどないなら、JUST.SFAのほうが簡単便利に使えて、価格に対する価値が高いシステムだという解釈も成立するでしょう。

このようにコンセプトが違えば機能や得られる価値が違ってくるため、自社がどのようなSFAを求めているかを明確にした上で価格を議論するのが重要と言えます。

JUST.SFAのデザイン・UI

見やすく使いやすいとの評判が多く、複雑で見にくいといった評判・口コミは見あたりませんでした。
ただし、「ソート機能が使いづらい」「セキュリティ設定がやりづらい」といった口コミはありました。

現状、簡便性が強みのひとつである製品のため、時間をかけて細かい所まで自社仕様にするといったことは難しいようです。
エクセルに似たUIで使いやすいという声が多いですが、エクセルのUIを好まない人もいるはずです。

自社にとって使いやすいUIかどうかを一度考えたほうが良いでしょう。

また、オンプレミス型のSFAに比べると、クラウド型のJUST.SFAはレスポンスが遅くてイライラするといった口コミ・評判も寄せられています。
オンプレミス型とのメリット・デメリットがそのまま出ている形ですが、初期費用をかけてでも安定したレスポンスを確保すべきかも検討しておくべきでしょう。

導入実績とサポートの評判・口コミ

2016年から提供が始まったということもあってか、現状JUST.SFAの具体的な導入数は公表されていません。
しかし、サポートへの評判・口コミはおおむね高く、「他の有名SFAと比べて導入実績が少なそう。不安だ」と感じる必要はなさそうです。

そもそもJUST.SFAの提供元であるジャストシステムは、1979年創業で歴史のある企業です。

一太郎やATOK、JUST Officeなどの有名なソフトウェアを多数提供しており、ジャストシステム社製のなんらかの製品を導入している企業数は1万5,000社とのことです。
ソフトウェアの開発実績も35年を超えているため、サポートのノウハウは確かなものだと考えられます。

実際、拠点を越えた情報共有や営業力強化を成し遂げている事例が、多数公式サイトで紹介されています。

自社に最適なSFAを選ぶ方法

評判や口コミからJUST.SFAは優れたSFAと言えそうです。

ただし、ひと口に営業と言っても業態や業種で実態は大きく異なり、同じ業界でも企業ごとに独特のスタイルがあるように、SFAもさまざまなコンセプトで提供されています。
自社に最適なSFAを選べないと、営業現場で定着しなかったり、売上アップといった目的を達成できなかったりするリスクが高まります。

したがって、自社がSFAに求める要件を明確にして、要件を満たすSFAを探すのが重要です。
しかし、需要の多さからSFAは数多く提供されているため、自力で情報収集していくのは時間がかかるでしょう。

そこで、確実かつ短時間で各SFAを比較できるシートを用意しました。
無料で利用できるため、ぜひ以下からご活用してください。

JUST.SFAは使いやすく自由度の高いSFA

JUST.SFAは以下の評判・口コミが多数寄せられているSFAです。

  • エクセルに似たデザインで使いやすい
  • カスタマイズも簡単にできる
  • 国産のSFAで使いやすい
  • サポート体制が良い

細かなカスタマイズができない、割高感があるといった評判・口コミもありますが、基本的に高評価なSFAです。

ただし、高評価なSFAが自社に合うかは別の話であり、優れたSFAは他にもあります。
重要なのは、自社に最適なSFAを探して導入し、確実に運用していくことだと忘れないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ