情報の共有により業務効率化を促進する!

情報の共有により業務効率化を促進する!
情報の共有により業務効率化を促進する!

日々変化を遂げるWeb業界では、これまでのノウハウを蓄積し、顧客のニーズと商品のマッチングのタイミングを見極め、そのときどきに最適な提案をすることが最も重要な課題となっています。
「リスティング広告」や「コンサルティング」をご提供されているミスターフュージョン様では、自社の営業力を活かし、顧客へのご提案のタイミングを逃さないために、常に情報の発信をされていました。この強みを更に伸ばしていくために、これまでよりも詳細な情報を蓄積することができ、営業部門だけではなく、社内全体で情報の共有が可能で、意識の統一を図ることが出来る「eセールスマネージャーnano」のご導入に至りました。

「eセールスマネージャーnano」の課題解決に向けた使い方

ミスターフュージョン様では下記のようにご活用いただいています。

  1. 面談や問い合わせ対応の内容を即時登録することにより、最新の顧客情報や商談情報を共有する。
  2. 社員間で情報共有が必要な項目を事前に設定し、アラートを飛ばし確認漏れを防ぐ。
  3. 通知があった報告内容はすぐに確認をし、即時対応をする。
  4. アシスタントや開発者等の他部署連携が必要な場合、マネージャーや営業担当者等が活動報告で適宜指示出しをし、対応結果を報告する。
  5. 上記情報の共有により、商談への対応の迅速化と、全社的に顧客対応の進捗状況を理解し、意識統一化を図る。

活用結果と今後の課題

石嶋洋平 代表取締役社長から、下記のように評価をいただきました。

「Web業界は変化が速く、日々新しいものが生まれ、他とは異なるサービスの提供や、情報の更新への対応スピードの速さが必要となります。そんな中で、このような各営業担当者に属人的になりやすい顧客情報や商談情報を『eセールスマネージャーnano』に登録することにより、顧客や商談対応へ全社で取り組むことができるようになってきました。
実際に導入前と比べ、業務効率が40%改善され、導入から3ヶ月後には売上げも2倍以上にまで伸びており、『eセールスマネージャーnano』はWeb制作やインターネット広告業界でも活躍できるツールでとても満足しています。
具体的な使用方法としては、当社ではWebマーケティングやコンサルティングも行っており、市場分析や具体的な情報の把握、提供や、数値の管理も重要となっています。こういった部分に『eセールスマネージャーnano』の予実管理機能や、登録情報のCSVダウンロード機能等を利用し、蓄積された業務情報を活用することにより、様々な方面からの分析を可能とする新しい提案につなげていければと思っています。 あくまでも想定レベルですが、利用が促進されてきたら、対外的な部分だけではなく、この情報を使って社内会議の充実を図ったり、さらなる業務改善や業務マニュアルの作成等にも活用できるように目指します。」

nano