ソリューション営業力の強化とミーティング時間の削減を実現!

ソリューション営業力の強化とミーティング時間の削減を実現!
ソリューション営業力の強化とミーティング時間の削減を実現!

昨今、企業のコスト削減が続き、限られた広告宣伝費での今まで以上の効果をどのように狙っていくかという課題が増えています。そのため、広告業界では最適なソリューションを提案するための営業力強化が重要な課題となってきています。
大手広告通信社様では、営業全員でAndroid端末のスマートフォン(以下スマホ)を導入し情報共有や営業活動の効率化を図っており、スマホを使った営業力強化法はないか探されていました。手軽に始められ、スマホもPCもフル活用できる「eセールスマネージャーnano」の存在を知り、ご導入に至りました。

「eセールスマネージャーnano」の課題解決に向けた使い方

大手広告通信社様では下記のようにご活用いただいています。

  1. 顧客への提案後、活動報告をする際、顧客毎にヒアリングした今の課題を入力しておく。
  2. 報告履歴を振り返り、それぞれの企業の課題に合った新しい広告提案を考える。
    同じような提案企画に合う企業をピックアップしリスト化する。
  3. リストアップした企業に優先順位をつけてアポ入れして提案していく。
    その際も提案がマッチしなかった場合、どんな企画にニーズがあるのかをヒアリングし、すべて報告し履歴に残していく。
  4. 上記活動の蓄積から、提案先企業が今一番求めている企画を媒体担当者と相談しながら新しい企画作りを検討し実行する。

活用結果と今後の課題

高橋進 取締役営業局局長から、下記のように評価いただきました。

「まだまだ効果が出るには程遠いですが、クライアントへの提案に対してのレスポンスがどうだったのか?クライアントのニーズがどこにあるのか?等の情報が『eセールスマネージャーnano』に少しずつ蓄積されてきている状況です。
クライアントが求めているコミュニケーションプランを迅速且つ的確に提案できるかは、社内のPDCAサイクルをいかに早く回せるか、と、社内の情報の共有化をいかにしていくか、にかかっていると考えています。忙しく外回りをしている我々営業部隊が、その課題を解決するために『eセールスマネージャーnano』に期待している部分は大きいです。コミュニケーション手段が多様化している現在では、特に力を発揮してくれるのではないでしょうか?
また、新しい企画に取り組むときや新規顧客獲得に向けた活動にも、nanoを活用していきたいと考えています。」

第一営業局 第一営業グループ 田中耕太郎さんから、下記のように評価していただきました。

「顧客のニーズがどこにあるのか、報告に入力することにより、前より確度の高い提案ができるようになってきたと思います。また、『eセールスマネージャーnano』に報告した情報はチームで情報共有できるため、他のメンバーが履歴を見て、自分が持っている顧客に合った企画を紹介しあったりできるようにもなりました。ミーティングでの共有などが不要になり時間が短縮できるようになってきました。」