営業ラボ

営業力強化に役立つノウハウを公開
eセールスマネージャー 営業ラボ・ブログ 営業マネージャー必見! マネジメント力強化におすすめの情報メディア15選

営業マネージャー必見! マネジメント力強化におすすめの情報メディア15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業マネージャーの役割は非常に多いもの。

さまざまな悩みを抱えながら日々の営業管理・運営に携わっている方も多いことでしょう。やるべき業務範囲は非常に幅広いため、マネジメントスキルの強化のためには、効率よく必要な情報を届けてくれるメディアに出会うことが近道。

そこで、マネージャーとしてのスキルアップを考えている営業マネージャーにおすすめしたい情報メディア(Webメディア、本)を厳選してご紹介します。

チームのリーダーとして、組織のメンバーを育成し引っ張りながらチームの営業成績を向上していくことができるよう、ご自身にとって役立つメディアを見極めていきましょう。

営業マネージャーに読んでほしい”良質なメディア”の条件とは?

営業マネージャーに必要な能力を高めるためには、いくつかの条件を備えた良質なメディアを読むことが大切です。

まずはメディアの質を見分けるための条件をまとめました。

これらをもとに選別しましょう。

マネジメントに関する情報が充実している

メディアによって営業マネジメント力をアップさせたい場合は、マネジメントに関する情報が充実している必要があります。

とくに、以下にご紹介するチェック項目はマネジメントに欠かせない要素なので、この部分について書かれているかどうかを確認しましょう。

チェック項目

営業マネジメントに必要な力、およびその力を発揮するために必要な方法を整理しました。下記の6つの力について具体的な説明があるか、もしくは1つの力について具体例を示し噛み砕いて説明しているか、どちらかにあてはまるメディアであるかがポイントです。

目標を設定・管理する力

目標数値に問題がないかを見極める方法

部下を納得させ合意を得るための方法

KPIの設定方法など

営業戦略・戦術を企てる力

営業戦略の立案するための目標設定の方法

見込み客を獲得する方法・育成する方法

提案方法、顧客を維持する方法など

案件を管理する力

案件内容、契約成立までの進捗を把握する方法

営業プロセスやフォローの仕方など

モチベーションを管理する力

ひとりひとりと向き合い適切なアドバイスをする方法

効果的なコミュニケーションをとる方法など

部下の行動を管理する力

メンバーの行動を把握し分析する方法

失敗・成功などの結果や要因を把握しフィードバックする方法など

営業環境を整備する力

働きやすい環境づくりを行う方法

業務の効率化をはかる方法など

後述しますが、これらの6つの力について幅広く学びたい場合は、Webサイトで手軽に情報を得ることができます。

1つの項目について掘り下げて学びたい場合は、本を購入することをおすすめします。

ITツールの最新情報を得ることができる

現在、営業においてもDX(デジタルトランスフォーメーション)で変革をもたらそうという動きが多くみられます。

営業DXとは、デジタル化によって効率的に組織づくりを行いパフォーマンスを底上げしようというもので、ITにより顧客データを蓄積したり、ニーズを予測したりすることが可能となります。

営業組織を引っ張っていくマネージャーにとって、DXに関する情報収集はますます欠かせないものとなっていくでしょう。

そこで、最新のITツールの情報などをタイムリーに得るためのメディアが必要となります。

たとえば、以下のようなITツールの最新情報について、内容、使い方、効果、事例などの解説があるメディアを定期的に見ておくと、営業DXを実現しやすくなるでしょう。

  • SFA(営業支援システム)
  • CRM(顧客管理)
  • MA(マーケティングオートメーション)
  • モバイル(スマートフォン、タブレットPC、ノートパソコン、PDAなど)
  • ソーシャル(Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど)
  • オンライン商談(ベルフェイス、Google Meet、Zoom、Skypeなど)
  • ビジネスチャット(SlackChatworkTypetalkなど)

内容が正確である

営業に必要な情報は常に変化しています。

情報を得たとしても、それが古い情報であった場合、現状にはそぐわない可能性が出てきてしまいます。

とくに、ITツールに関しては新しいツールが登場することも多いもの。

そのため、得ようとしているメディアがいつのものなのかを確認した上で活用するようにしましょう。

とくに、Webサイトの場合は、更新頻度が高いと多くの情報がタイムリーに得られるだけでなく、上記のようなITツールの最新情報を得ることが可能です。

マネジメント力について述べている書籍の場合は、古いものでも問題ないことも多くありますが、心配な場合は重版されているかどうかを確認するとよいでしょう。

要は、メディアの種類や内容によって見分ける目を持つことが大切です。

営業マネージャーに読んでほしいメディア(Webサイト&本)15選

営業マネージャーにとって役立つ情報を得ることができる情報メディアはいくつかありますが、今回はWebサイトと本の中から15選をご紹介します。

Webサイト

Webサイトは、営業マネージャーが迅速かつリーズナブルに情報を得ることができるメディアです。

その数は山ほどありますが、自分に合った良質な記事が多く掲載されているサイトを厳選して定期的に閲覧すると、マネジメントスキルはおのずと上がっていくでしょう。

Co:TEAM

https://coteam.jp/note/

文字数 4,000文字~8,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 20記事~50記事以上
特徴 1記事のボリュームやカテゴリが多く、特にマネジメントに関する記事が豊富
運営会社 【株式会社O: (オー)】マネジメントを自動化させる商品「Co:TEAM」を提供し、営業マネージャーをサポートしている

営業マネジャーをサポートする商品を提供する会社が運営する情報Webメディア。

上司と部下の会話における問題に注目し、タイムリーなフィードバックを増やすことで社員を育成することに注力しています。

そのため、営業マネジメントに関する記事はかなり充実しており、筆者の経歴も明確。

営業マネージャーに必要とされる幅広い管理項目について十分に網羅されているといえるでしょう。

営業マネージャーとしてまめに情報を収集していきたい人におすすめです。

エッジコネクション

https://edge-connection.co.jp/consultant_column/

文字数 1,000文字~2,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 5~7記事程度
特徴 営業準備、営業マネジメント、営業戦略など、マネジメントに関連する記事が充実している
運営会社 【株式会社エッジコネクション】営業関連の総合サポート業務(テレマーケティング、ウェブ制作等、各種ソリューション提供業務)を行っている

営業関連のコラムを公開しており、カテゴリは企業、営業戦略、営業準備、インサイドセールス、商談、クライアント対応、営業チームマネジメント、中小ベンチャー企業経営、成長論、時事ネタと多岐に渡ります。

ライターの名前が記載されているので、誰が書いた記事なのかが明確。

1記事ごとのボリュームは短いですが、内容の幅が広いので、短時間で幅広く情報を収集したい営業マネージャーにおすすめです。

Sales Media 

文字数 2,000文字~3,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 3~6記事程度
特徴 営業戦略に関する情報が多い
運営会社 【株式会社ウィルオブ・ワーク】主に人材派遣事業を展開し、業務委託・請負運営事業・コンサルティング事業も行っている

「営業を支援する総合情報メディア」として、企業の営業担当者や営業マネージャーの悩みを解決する情報を提供しています。

インサイドセールス、営業代行、営業ノウハウ、営業支援ツール、カスタマーサクセス、事例の6つのテーマについて情報がアップされていますが、初回記事がアップされたのが2020年11月のため全体の記事数は少な目です。

これから期待されるWebメディアといえるでしょう。

セールスジン

https://saleszine.jp/

文字数 4,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 20記事前後
特徴 テキストだけでなく画像が豊富。マネジメント、ITに関する情報が充実
運営会社 【株式会社翔泳社】書籍、雑誌、電子書籍やeラーニング、Webマガジン、ソフトウェア、イベント、セミナー、通信教育等、さまざまなメディアにコンテンツを提供している

カテゴリは豊富で、営業戦略、インサイドセールス、SFA、データ活用、セールス・イネーブルメント、評価/マネジメントに関する記事がアップされています。

筆者情報も充実しており、画像が適度に配置されているのでイメージをつかみやすいといえます。

筆者の人物像が伝わりやすく、図解により理解力が高まるでしょう。

なお、非会員でも読める記事、無料会員になれば読める記事の両方があります。

セールスハックス

https://saleshacks.digima.com/

文字数 6,000文字~8,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 1~3記事程度
特徴 営業戦略、マネジメント、営業ノウハウに関し、グラフで詳しく説明している
運営会社 【株式会社コンベックス】売上を向上させるためのセールスエンゲージメントツールを提供する会社で、このツールにより新規案件増加のサポートも実現している

カテゴリは営業効果、営業戦略・目標管理、マネジメント、営業ノウハウ、モチベーションアップの5つ。

新規記事のアップ数はさほど多くはありませんが、2015年から始まったWebメディアなので情報は充実しています。

筆者情報があり、営業マネージャーが知っておくべき内容の記事も多く、情報がしっかりと詰まっています。

棒グラフや円グラフを使って説明している記事もあり、わかりやすくまとめられているといえるでしょう。

トライツブログ

https://trights.co.jp/blog/

文字数 2,000文字~5,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 不明(アップ日の記載なし)
特徴 マネジメント関連以外に営業ツールに関する記事も掲載されていて、全体の記事数は豊富
運営会社 【トライツコンサルティング株式会社】アナログ営業からデジタル営業への変革を推進し、コンサルティングを行っている

カテゴリは営業戦略、組織づくり、コミュニケーション、マネジメント、マーケティング、人材育成、営業ツール、事例に分かれています。

営業に関する記事が幅広く取り上げられおり、メールマガジンの申し込みをすることも可能。

記事の中には、SFAなどITツールの解説もあります。

筆者が記載されており、冒頭に「この記事を読むのに必要な時間」が明示されているので、読みやすい記事といえます。

コラム「Sales is」

https://www.eigyoh.com/column/

文字数 3,500文字~5,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 1~4記事程度
特徴 他Webメディアよりもカテゴリ分けを多く行っているサイト。営業効率化のためのIT情報も公開している
運営会社 【株式会社セレブリックス】営業支援会社として、リード獲得から受注まであらゆる営業の場面でサポートしている

テストマーケティング、リード獲得、アポイント獲得、ホットリード創出、受注、カスタマーサクセス、営業のコツ、営業トレンド・調査レポート、営業マネジメント、アフターコロナ、営業効率化など、カテゴリ分けがきちんとできているので、読みたい内容の記事をすぐに探すことができます。

とくに、営業マネジメント、営業効率化、営業のコツをキーワードとした記事が豊富。

個人情報を送信すれば、営業マネージャーに必要なお役立ち資料を手に入れることができます。

組織としての営業力強化コラム

https://saleskyouka.jp/blog/

文字数 3,000文字~5,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 2~3記事程度
特徴 「組織全体の受注率向上」「顧客開拓を楽しむ」をテーマに営業力強化をサポートする
運営会社 【株式会社スリーシーズ】経営者、営業担当者、マーケティング担当者、そして営業マネージャーへの強化支援を行っている

セールスイネーブルメント、営業ツール、営業マーケティング、営業マインド、営業マネジメント、営業力強化に関する記事を掲載しているWebメディア。

営業DX、KPI設定、リモートワーク、SFA/CRM、MA、カスタマーサポートツールなど、ITツールに関する記事も多いので、チーム全体で営業力を強化するために、営業マネージャーはもちろん、メンバーにも適したサイトとなっています。

営業マネジメント.com

https://eigyomanagement.com/

文字数 2,000文字~3,000文字程度
1ヶ月にアップされる新規記事数 6~8記事程度
特徴 個人が運用するWebメディアで、自身の経験をもとに書いたブログ記事を公開している
運営会社 【シンタロー】建設会社に対して営業をかける営業部の課長。メンバー6人を育て、9年間、連続で売り上げアップを実現している

マネージャーになる前は、3年連続で営業トップの成績を収めてきたシンタロー氏が、自分の経験をもとに営業マネージャーの面白さを伝えています。

営業マネージャーの実体験からの教えを参考にしたい人におすすめ。

「どうやって成績を伸ばしたのか」「部下を育成したのか」などの生の声を聞くことができます。

ブログの内容をまとめた本も発売されています。

bizplay(動画)

https://biz-play.com/

文字数 10分前後の動画が多いが30分のものもあり
1ヶ月にアップされる新規記事数 不明
特徴 ビジネスに役立つ動画を無料で見ることができる。
運営会社 【株式会社Innovation & Co.】オンラインメディアサービス、クラウドサービス、ビジネス動画プラットフォームサービスを提供している

カテゴリは豊富で、営業に関する項目はマーケティング、営業・販売、組織・マネジメント、IT管理・システム開発、業務効率化、自己啓発・スキルアップなどを含め11種類あります。

無料会員登録をすることで、豊富な動画を見ることが可能。

各動画には、DVDのチャプターのように目次リンクがついているので、閲覧しやすい仕様になっています。

1つのテーマをじっくりと学びたいなら本がおすすめです。

誰が書いたものかが明確なので、情報の信憑性を見分ける際に役立つでしょう。

また、営業マネージャーが専門家による見解を得ることができるのも本の特徴といえます。

組織営業力

ページ数 222ページ
発売日 2005年9月8日
Amazon価格 2,420円/単行本
出版社/著者 ファーストプレス/松丘 啓司  鈴木 智之

組織営業に必要なPDCA(Plan・Do・Check・Action)の4つのステップ、およびリーダーに必要なマネジメントのあり方が書かれた本で、営業初心者はもちろん、営業マネージャーにも役立つ内容になっています。

個人営業に頼るのではなく、組織営業力をつけることで他社と差をつけることが大切であると説きます。

理論と実践の両方が書かれているため理解しやすく、レビューでも高い評価を得ています。

ザ・マネジメント

ページ数 264ページ
発売日 2016年4月7日
Amazon価格 1,109円/Kindle版(電子書籍)
出版社/著者 幻冬舎/杉山 大二郎

元リコージャパン株式会社販売力強化センター長(2013年退社)が書いた小説で、超実用的ビジネス・ストーリーから究極のマネジメント改革を学ぶことができます。

すぐに実行できる革新のアイディアがたっぷりと詰め込まれており、リーダーのあるべき姿を再確認できる内容になっていると言えるでしょう。

無敗営業

ページ数 312ページ
発売日 2019年10月10日
Amazon価格 1,584円/Kindle版(電子書籍)
出版社/著者 日経BP/高橋 浩一

Amazonでは300を超えるレビューが寄せられトータル評価も高いおすすめの本。

著者は東大卒で、TORiX株式会社代表取締役を務めているコンサルのプロです。

年間200本の研修、800件のコンサルティングを実施してきた経験と、「コンペで8年無敗」という素晴らしい実績を持つ著者の営業ノウハウがまとめられており、営業マネージャーとして部下に営業を指導する際に役立つ本といえるでしょう。

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて

ページ数 304ページ
発売日 2017年9月27日
Amazon価格 1,738円/単行本
出版社/著者 クロスメディア・パブリッシング/冨田 和成

野村証券の営業集団は「日本でトップレベルの実力を保持している」といわれていますが、その中で10年以上営業マンとして身に着けた著者のノウハウ、実践的スキルが書かれています。

営業のプロセス、仮説思考を完全網羅し、さらに著者が使用しているEXCELシートが読者特典として配布されています。

営業マン、組織のマネージャーなどあらゆる角度から理論的に説明されている本といえるでしょう。

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術

ページ数 206ページ
発売日 2008年3月13日
Amazon価格 1,650円/単行本
出版社/著者 ディスカヴァー・トゥエンティワン/伊藤 守

ひとりでも部下がいるマネージャーのために書かれた本で、誰にでもすぐにできるシンプルな人材マネジメント術が紹介されています。

著者がニューヨーク大学で講演したとき、世界各国から集まったコーチたちから喝采を浴びた内容を、日本のスタイルに進化させたもので、6万部を突破するベストセラーとなりました。「1日3分」の時間で部下を育成する方法なので、その気になればどんなマネージャーでも実践できるでしょう。

ITの導入でマネジメント力強化をめざす人へ ~営業ノウハウがつまったWebメディア「営業ラボ」がおすすめ~

当サイト「営業ラボ」は、「営業力強化に役立つノウハウを公開しているWebメディア」で、営業マネージャーに役立つ情報や資料などを定期的に更新しているサイトです。

とくに、CRM・SFAの導入に関してわかりやすい記事を提供しているので、おすすめポイントをご紹介します。

 営業ラボ

https://www.e-sales.jp/eigyo-labo/

営業ラボの特徴

営業に必要なITツールの最新情報を掲載している

営業DXに活かせる情報が満載で、たとえば「DX戦略とは?」「CRMとは何か?」「SFA製品を選ぶコツやポイント、おすすめ製品」「CRMとSFAの違い」「MA、BIツールの特徴」「各種ツールを組み合わて効果的に使う方法」「販売管理ツールの特徴や選び方」「成功事例・失敗事例」など、ITツールに関するテーマを取り上げた記事が豊富です。

また、テレワーク(リモートワーク)での営業方法など、最近の働き方に基づいた営業活動に関する記事も掲載されています。

常に新しい営業の形を追いかけるWebメディアとして運営しており、営業マネージャーだけでなくメンバーにもおすすめです。

記事の内容が充実している(3,000文字~7,000文字)

掘り下げて説明する必要があるテーマについては7000文字を超えるボリュームの記事も多いので、その記事を読むだけで営業マネージャーにとって必要な基本情報を手に入れることができます。

また、関連記事へのリンクもあるので、サイト内だけで欲しい情報を得ることができるような仕組みになっています。

月平均8記事前後をアップしている

新しい情報が随時アップされるので、常に最新の営業情報、ITツール情報が欲しい方におすすめです。

記事数は月によっても異なりますが、平均すると、ひと月あたり8記事前後の記事がアップされており、読者の皆様が時代に乗り遅れないよう、営業とITをテーマにした情報提供に努めています。

営業ラボの記事には、マネジメントに関する記事ももちろん豊富ですが、特に「ITを導入することで営業案件管理、顧客管理、メンバー管理を強化したい」と考えている営業マネージャーに、おすすめしたい情報メディアです。

定期的な更新も行っていますので、活用してみてはいかがでしょうか。

営業マネージャーにおすすめしたい記事はこちら! ↓ ↓ ↓

「営業におけるマネジメントは何をすればいい? 概要から重要ポイント、具体的事例まで徹底解説!」

マーケティングに不可欠な指標LTVとは?CRMとの関係やメリット、算出方法、最大化するポイントを徹底解説!

理想の営業マネージャーになるために ~おすすめメディアを工夫して活用しよう~

インターネットが普及し、いつでもどこでも営業マネージャーのための情報を得られる時代になりました。

しかし、その反面、適切な情報メディアと不適切な情報メディアが入り乱れているのが実情です。

このような情報過多の時代では、キーワードを検索することで簡単に情報を得ることはできますが、それらが良質な情報でなかった場合、結果的に目的を果たすことはできません。

Webサイトや書籍から情報を入手する際は、以下のことをポイントに良質なメディアを選ぶようにしましょう。

  • 情報の量や質は?
  • サイトの場合、定期的に更新されているか?
  • 本の場合、筆者は誰か?わかりやすい表現で書かれているか?重版されているか?

Webサイトの場合はSNSなどの「いいね!」の数が、本の場合はAmazonの目次やレビューが参考になりますが、それらについても、信憑性のある情報かどうかを見極めながら参考にされることをおすすめします。

また、Webメディアを活用するケースには、情報を得るだけではなく、オンラインで研修を受けるという方法もあります。

とくに、コロナ禍で正確な情報を身につける手段としておすすすめの方法といえるでしょう。

ぜひ、以下のセミナーを参考になさってください。

※ソフトブレーンセミナー

※今日からできる営業改革を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ