営業ラボ

営業力強化に役立つノウハウを公開
eセールスマネージャー 営業ラボ・ブログ 【最新】安いSFAが一番? 価格帯別ソフトウェア比較6選
SFA(営業支援システム・ツール)、MA、タブレット――営業ツール“新・三種の神器”活用法
更新日:

【最新】安いSFAが一番? 価格帯別ソフトウェア比較6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま多くの企業から期待を集めているのが、現代の営業活動の“三種の神器”のひとつにもあげられるSFA(営業支援ツール・システム)。

「お客さんの目が釘付けだった」「リードの質が変わった」など、営業活動の画期的な進展につながります。

予算内におさめるためにも、ツール選定時にはコストが気になるもの。
しかし、安いSFAが必ずしも期待する効果を発揮してくれるものとも限りません。

本記事では、どういった企業に向いているかといった特徴や機能、価格情報をまとめ、おすすめのSFAソフトウェア6つをご紹介します。

【無料ダウンロード】営業活動強化の必須ツールCRM/SFAのおすすめ活用方法ご紹介。

SFA(営業支援ツール・システム)の概要

システム

SFAの基礎知識

SFAとは、「Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)」の略語で、営業支援ツール・システムのこと。

顧客や商談、案件の進捗、営業活動などの情報を一元的に蓄積・管理することで、営業活動の ①見える化 ②業務効率化 ③営業活動の質向上が実現できます。

SFAにはさまざまな種類があり、自社に合った最適なツールを見つけるためには、以下のようなおさえるべきポイントがあります。

  • 価格
  • 営業部門の評価(SFA利用率に直結し、効果に影響)
  • サポートサービス(導入に技術的な支援が必要かどうか)
  • SFAで実現したい機能と役割(初期)
  • SFAで実現したい機能と役割(最終的な姿)

SFAの選定のポイントや主要機能について、より詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

SFAとCRMとの違い

SFAと一緒に導入を検討されることの多いシステムとして、「CRM」というツールがあります。
CRMはCustomer Relationship Management(カスタマーリレーションシップマネージメント)の略語で、日本語では「顧客関係管理」や「顧客管理」などと訳されます。

名前が示すとおり、顧客を中心に考えてビジネスを展開し、利益の最大化を目指す際に用いられるもの。
SFAとCRMではそれぞれ手法が異なるため、扱う情報や備える機能が異なります。

以下の記事で、CRMの機能や製品など、導入前に知っておくべきことをまとめています。
SFAとの親和性がとても高いシステムなので、営業活動をより効率的・効果的に行ないたい方はぜひご覧ください。

SFA導入に失敗しないためのポイント

SFAの導入において、失敗しないためのポイントは「導入目的を明確にすること」。

現在の営業活動がどう行なわれているかを分析し、課題点を洗い出す必要があります。
そして、「どの課題」を「どのツール」で解決するのかを明確化させるのです。

自社の課題点と、SFAソフトウェアの機能やサービス、価格などをすり合わせて選定するといいでしょう。

失敗する原因を踏まえてSFAの導入を成功させるために、「SFA導入における失敗しないツール選びのポイント」についてを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【無料ダウンロード】営業活動強化の必須ツールCRM/SFAのおすすめ活用方法ご紹介。

おすすめSFAソフトウェアを価格別6選ご紹介

ここからは、おすすめのSFAソフトウェアを「価格別」に分類して解説します。

高価格帯

eセールスマネージャーRemix Cloud

eセールスマネジャー Remix CLOUD

特徴

  • 導入実績5,500社以上・利用継続95%を誇るCRM/SFA
  • サービスの導入だけでなく、運用やサービス定着までのフォロー体制が構築されているため、自社内のIT人材の有無に関わらずシステムの導入が可能
  • オールインワンのSFA体制を構築

機能

  • 営業支援
  • 管理機能(案件、案件シナリオ、商談、スケジュール、日報、予実、名刺、人脈など)
  • 顧客管理
  • 情報共有
  • マーケティング(ターゲティング、リードナーチャリング、アナリティクス)
  • 基幹システム・データ連携
  • 連携ソリューション

価格

コース スケジュールシェア(グループウェアのみ) ナレッジシェア(閲覧のみ) スタンダード
価格 月額3,000円/1ユーザー  月額6,000円/1ユーザー 月額11,000円/1ユーザー

どういった会社に向いているか

  • 営業プロセスの可視化や効率化につなげたい企業
  • SFA初心者の企業

導入事例について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://www.e-sales.jp/casestudy/

SalesForce Sales Cloud

SalesForce/Sales Cloud

特徴

  • 世界トップシェアを誇るSFA
  • 独自のAI機能が搭載されており、データ入力や予測分析が自動化されることで、確度の高い営業活動と業効率化が同時に可能

機能

  • 顧客管理
  • 見込み客管理
  • 売上予測
  • レポート・ダッシュボード
  • 営業とマーケティングの連携

料金

コース Essentials Professional Enterprise Unlimited
価格 3,000円 9,000円  18,000円  36,000円
ユーザー数10名まで 基本機能を搭載 自社に合わせたカスタマイズ可能 CRM機能・サポートが無制限

どういった会社に向いているか

  • グローバル展開でシームレスな営業活動が必要な企業
  • 業務において細かいカスタマイズが必要な企業

Microsoft Dynamics 365

Dynamics 365

特徴

  • ExcelやWordなどのMicrosoftOffice製品とのシームレスな連携が可能
  • 導入企業の環境に応じてクラウド・オンプレミスから選択可能

機能

  • セールス(営業)
  • マーケティング
  • カスタマーサービス
  • フィールドサービス
  • プロジェクトサービス
  • ファイナンス

料金

  • Customer Data Platform

コース Customer Insights Customer Voice
価格 163,070円〜 21,740円〜

  • Sales

コース Sales Professional Sales Enterprise Sales Premium Microsoft Relationship Sales
価格 7,070円 10,330円 14,680円 17,576円

  • Marketing

コース Marketing
価格 163,070円〜

どういった会社に向いているか

  • すでに業務にMicrosoft製品を使っている企業
  • 大企業で膨大な情報やデータを分析したい企業

中・低価格帯

Senses

Senses

特徴

  • GoogleWorkspaceやMicrosoft365などの外部サービスとの連携可能
  • 操作性が高く、直感的に理解しやすいUI/UX
  • AI機能搭載により、営業活動の行動分析や外部情報の取得など事前の予測分析ができる

機能

  • 顧客・案件・行動管理
  • メール・スケジュール自動連携
  • レポーティング・データ分析機能
  • 企業データベース・プレスリリース閲覧
  • 外部サービス連携
  • AI予測
  • API連携
  • 名刺OCR

料金

コース Starter Growth Enterprise
価格 月額25,000円 月額100,000円 月額300,000円
5人のユーザー含む 10人のユーザー含む 20人のユーザー含む

どういった会社に向いているか

  • 精度の高い営業活動を行ないたい企業
  • 操作性の高さを重視し、サービスの定着が図りたい企業

kintone

kintone

特徴

  • 最短3分で業務アプリの作成が可能
  • 自社や部署ごとの業務に合わせて100以上のアプリや機能をカスタマイズ可能

機能

  • 案件管理
  • 顧客情報
  • 問い合わせ管理
  • 採用面接管理
  • タスク管理
  • 交通費申請

料金

コース ライトコース スタンダードコース
価格(月額) 月額780円/1ユーザー 月額1,500円/1ユーザー
価格(年額) 年額9,170円/1ユーザー 年額17,640円/1ユーザー

どういった会社に向いているか

  • データ作成や共有、コミュニケーションをひとつのシステムで行いたい企業

GRIDY SFA

GRIDY SFA

特徴

  • ユーザー数無制限でビジネスに必要なアプリが搭載されている
  • パソコンやスマホ、タブレットなどマルチデバイス対応

機能

  • 顧客管理機能
  • 商談管理機能
  • カレンダー連携機能
  • 集計・分析機能

料金

コース グループウエア SFAスタンダード SFAプロフェッショナル
価格 月額6,000円 月額50,000円 月額80,000円
詳細 ID数:無制限容量:3GB ID数:無制限容量:5GB ID数:無制限容量:50GB

どういった会社に向いているか

  • 営業にかかるコストを抑えたい企業
  • グループ企業や子会社などの情報共有を図りたい企業

【無料ダウンロード】営業活動強化の必須ツールCRM/SFAのおすすめ活用方法ご紹介。

営業ツールの役割を理解し、自社の強みにしよう!

協力

自社が抱える課題解決に不可欠なSFA(営業支援ツール・システム)を紹介しました。

”営業ツールありき”の施策では導入に失敗しかねません。
重要なのは、営業ツールの備える役割を正しく理解したうえで、営業活動をよりよくするために「何を解決するか」という導入目的を明確にし、適切なツールを選ぶこと。

これを機に、上述したCRMと合わせて、SFAを用いた新たな営業方法を模索してみましょう。

比較の時間を短くしたい方に向けてCRM/SFAの製品比較シートと、どのような価格や機能性の製品があるのかがわかる製品分析チャートを用意しています。

無料でお使いいただけるので、よろしければご覧ください。

【無料ダウンロード】営業活動強化の必須ツールCRM/SFAのおすすめ活用方法ご紹介。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ